インプラントのすべて
インプラントの専門サイト。手術方法やインプラントの種類、豊富なQ&Aが満載! TOP PAGE - 施術費用 - Web無料相談 - 無料カウンセリング予約


 TOP PAGE 

 インプラントとは? 

 インプラントの歴史 

 入れ歯・ブリッジとの違い 

 インプラントの種類 

 治療方法とプロセス 

 CT検査による治療方法 

 
入力例 )痛み、費用、治療方法など
TOP PAGE > > 100511 - 最近義歯を作り直そうとしたところ、土台の骨が痩せてきているので、このまま義歯をはめて ・・・

インプラントQ&A
おすすめコンテンツ
インプラントの症例 - 症状やケースに応じた治療例。
治療後のアフターケア - ブラッシングと定期的なチェックについて。
インプラントが適さないケース - 糖尿病や、骨粗鬆症の方はご注意。

検索条件: - 回答日 2003年11月05日

Q.相談内容
現在海外におります。私は40代後半ですが、子供の時から歯が弱く、30歳の時、すべての歯を失い、以来総義歯をはめています(歯周病ではありません。歯以外の骨は丈夫です)。最近義歯を作り直そうとしたところ、土台の骨が痩せてきているので、このまま義歯をはめていると、いつか骨がなくなり義歯ができなくなると言われました。骨を残すためにもインプラントしたほうがいいと言われました。上下、各5本くらいをインプラント(白い歯)にして、残りの部分をハイブリッドデンチャー(もしくはクラウン)にするようにと薦められました。でも300〜400万円もするようで、とても予算がありません。それで、上下各2本をインプラント(釘のような金具)して、そこに義歯をのせるようにしようかと思います。将来的に土台の骨を残すには(15年くらい先のことを考えると)どちらの方がいいのでしょうか。後者の方が格段にいいなら、借金をしても、思い切ってすべきかとも思います。また骨を残すためには、上下2本のインプラントでは足りませんか?

A.歯科医の回答
義歯は粘膜で負担をするので、時間が経つほど骨がやせてきます。インプラントを2本入れることによって、義歯はしっかりしますが、やはり粘膜負担の部位があるので、少しずつ骨はやせてきます。また骨は老化現象によってもやせます。費用的な問題がおありならば、2本のインプラントをいれたほうが、何も入れていない義歯と比べると、かなり安定はしますのでいいと思います。


※Q&Aに関してご質問などがございましたら、ホワイトデンタルグループへお問合せ下さい。

検索結果へ戻る



関連サイト
ホワイトデンタルグループ - 東京、埼玉にある「インプラント」「審美歯科」「矯正歯科」専門クリニックのオフィシャルホームページ。
インプラント人工歯根のすべて - 歯科インプラント治療の専門サイト。歴史や種類、治療プロセスなど、文字通り「インプラント」のすべてを掲載!
デンタルインプラントTV - フラッシュムービーによるインプラント治療の解説サイト。1回法や2回法、GBR、ボーングラフト法などの内容を網羅!
審美歯科のすべて - 審美歯科の解説サイト。セラミッククラウン、インレー、歯肉整形など、審美歯科の種類や治療方法を掲載!
審美歯科TV - フラッシュムービーによる審美歯科治療の解説サイトです。治療のプロセスを紹介。全13チャンネル。
口臭治療 - 口臭の原因、口臭治療のプロセス、口臭治療の例など、口臭で悩んでいる方のための口臭治療サイト。
歯周病治療 - 虫歯とともに歯を失う大きな原因になっている歯周病。その原因や治療法を紹介。

動画でインプラント!
インプラントとは
歯の構造
歯が抜けたままだと
入れ歯との違い
ブリッジとの違い
1回法による手術
2回法による手術
GBR(骨再生誘導法)
ボーングラフト
ディストラクション
スプリットクレスト
サイナスリフト
ソケットリフト

Web無料相談
インプラントの専門医がインプラントの相談にお答えします。

無料来院予約
来院してのカウンセリングは無料です。こちらからご予約ください。担当受付から後ほどご連絡させていただきます。

携帯でアクセス!


入力例 )痛み、費用、治療方法など

TOP PAGE - Web無料相談 - 無料カウンセリング予約 - 施術費用

Copyright (C) 2009 インプラント治療ならホワイトデンタルグループ All Rights Reserved.